スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。
 歯科分野の専門医を客観的に評価して一括管理する一般社団法人「日本歯科専門医機構」(住友雅人理事長)が4月設立された。歯科技工用

 日本歯科医学会連合、日本歯科医師会や関連学会などが参加する。東京都内で記者会見して発表した。ホワイトニング

 歯科分野の専門医(認定医を含む)は同連合の所属学会だけでも30種類以上あるほか、未加盟の団体のものもあるという。同じ分野に複数の学会の専門医があるなどの問題が指摘されている。

 機構は、各学会から申請された専門医研修の内容を審査し、一定の基準にあると判断したものを認定する。各学会に参加を促し、今年秋には第1弾の認定を行いたい考えだ。

http://athena.kyo2.jp/e534353.html
2018/09/28(金) 11:52 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)
この日、ゲストに呼ばれたのは美人女医5人。ハリセンボンの近藤春奈が「男性のお医者さんはモテますか?」と質問すると、一同が頷いた。

続けて中居が「男性のお医者さんを好きになったことは1回はありますよね?」と尋ね、これも一同が頷く。そして5人中4人が職場結婚のように医者と結婚したと明かす。歯冠修復

近藤が「社内恋愛と一緒ってことは不倫とかすごい多い?」と聞くと、歯科医の1人が「すごい多いです!大学病院とかすごいもう…不倫の巣窟というか…」と暴露し、中居は目が点。

さらに大学病院の泌尿器科に務める女性は「どんなちんちくりんでも各階に“港の女”じゃないですけど相手がいる」と答えると、中居は「モテる教授はずっとモテるんだね」と驚いた。エアスケーラー

バイきんぐの小峠英二が「それは周りは気が付くんですか?」と尋ねると、「なんとなくあの看護師とあの看護師は『うん(不倫してる)』みたいな」と笑う。

ここで中居は「俺なんかで言ったら日テレで!みたいなことだべ?」と言い小峠らと盛り上がる。さらに「皆さんの旦那さんもそれなりにしてるんでしょ?」と尋ねると、歯科医の女性が「してない!」と即否定。

しかしこれに中居は「絶対してるし!」とツッコミ、必死に「うちの主人はしてないです」という食い下がる。そして中居の「だってモテるんでしょ?」に対して「主人、GPS付いてるから」と告白し、スタジオが「え?」と凍り付いた。

中居は「最悪…」と呆れ「なんなの?それ。旦那さんいくつ?」と尋ねる。これに対し、「主人は同じ年です。33歳」と答えると、中居は「かわいそう~!今、一番モテ期なのに!お医者さんの33歳だったら」と同情。

24歳で学生結婚したという関に、「もうリード取ってあげてよ~」と旦那を哀れむ中居であった。

https://blog.goo.ne.jp/oreenn/e/15262a12a5c5e725b2bd611b748cf133
2018/09/28(金) 11:48 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)
 歯医者に何度通っても、虫歯は治るどころか再発し、挙げ句の果てには、「歯を全部抜いてしまいましょう」──密室の診療室で歯医者の言うことばかり聞いていたら、一生悔やむ事態になりかねない。100人以上の歯医者、歯科衛生士、歯科技工士に取材を重ね、今年6月に上梓した『やってはいけない歯科治療』(小学館新書)も話題となっている、ジャーナリストの岩澤倫彦氏が緊急レポートする。歯科技工用

 東京・杉並区の成人歯科健診を担当してきた歯科医の岡田弥生氏は、女性は特に歯周病に注意が必要だと指摘する。ホワイトニング

「出産時と更年期にホルモンバランスが崩れて、女性は歯周病のリスクが高まります。特に更年期は体調不良が続き、歯肉のケアが疎かになると炎症症状が出てきます。そうした女性特有の事情を理解している歯科医、歯科衛生士は決して多くありません」

 歯周病は、バイオフィルムと呼ばれる細菌の感染で歯肉(歯茎)に炎症が起き、歯を支えている骨が溶けてしまう病気だ。自覚症状がないため、気づいた時には抜歯せざるをえないケースも多い。それもあり、歯を失う原因としては虫歯を抜いて歯周病が1位だ。

 歯周病の基本診断は、目盛りがついた探針を、歯周ポケットに差し込んで、深さを測定する。深さ4mm以上が「歯周炎」とされる。

http://athena.kyo2.jp/e534312.html
2018/09/27(木) 15:44 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)
 30日投開票の県知事選挙を前に、沖縄タイムス社が実施したウェブアンケート第7回のテーマは「医療」。居住する地域の医療サービスに「満足している」は37・7%で、「満足していない」は39%、「どちらともいえない」が23・4%だった。「満足している」は中南部の住民の約半数。北部地域や離島の住民はアンケートに答えたほとんどが「満足していない」を選び、医療の地域格差の是正を求める意見が多かった。歯冠修復

 アンケートは8~11日にフェイスブックやツイッターなどの会員制交流サイト(SNS)を中心に呼び掛け、計77人から回答があった。

 地域の医療に「満足していない」理由では、「診療所しかなく、不安が大きい。歯科に通いたくても経費がかかりすぎる」(40代女性・粟国村)、「診療科がそろっておらず、最低でも中部まで行くことになる」(40代女性・名護市)など、離島や本島北部で診療体制への不安や経済的負担の大きさを嘆く声が多かった。エアスケーラー

 那覇市や都市部近郊の住民からは「待ち時間が長い」との不満が挙がった。

 県が10月から全市町村を対象に0~6歳の未就学児のこども医療費の窓口無料化を実施できるよう予算措置したことは「評価する」が71・4%を占めた。

 一方「評価できない」理由としたのは、「市町村で制度に差があるのは疑問」(40代女性・宜野湾市)、「中学生まで無償化にすべき」(30代男性・浦添市)など、市町村間の均衡を求める意見が多かった。

 行政に進めてほしい医療施策としては、複数回答で「こども医療費無料化の拡充」が53人と最多で、次いで「離島住民らが本島などで医療を受ける際の補助拡充」49人、「高齢者医療費の負担軽減」42人、「ドクターヘリの増強」41人、「北部圏域への基幹病院の整備」40人と続いた。

 沖縄の健康長寿復活に向けて必要な取り組みに関しては、「食生活の改善と、車社会からよく歩く社会への転換」(30代男性・那覇市)や「定期健診の呼び掛け強化」(20代男性・北谷町)、「県民一人一人が考えて行動できるための情報発信」(40代女性・与那国町)などの意見があった。

https://blog.goo.ne.jp/oreenn/e/64b9d798f93dcaa217779597589089d9
2018/09/27(木) 15:41 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)
2つのモーターが生み出す「W音波振動」

2つのモーターが生み出す「W音波振動*1」 歯科医師推奨の「ヨコ磨き」に「タタキ磨き」をプラスして驚きの歯垢除去力とパワフルな磨き感を実現。

歯ぐきの爽快感アップ*2「Wガムケアモード」
ヨコ振動のみの「ガムケアモード」にタタキ振動をプラス。約1週間で歯ぐきの健康を推進。歯科技工用

ステイン除去力アップ 新「ステインオフブラシ」
全面にひし形毛を植毛した新ステインオフブラシで、ステイン除去力が2.4倍*3にアップ。 約1週間で自然な白い歯へ。金属アレルギーに、アマルガム…銀歯が引き起こす体の不調

虫歯になったけれど、もうとっくに銀歯にして治してしまったから大丈夫。そう安心しているあなた。もしかしたら、その銀歯が、体調不良を引き起こしているかも――。ホワイトニング

「更年期の頭痛や肩こり、肌荒れや慢性疲労、イライラや不眠などの不快な症状は、昔に治療した銀歯が原因かもしれません」

そう語るのは、横須賀歯科医院院長の横須賀正人先生だ。更年期に多く現れ、さまざまな体の不調を引き起こす不定愁訴。ホルモンバランスの乱れとあきらめて、我慢している人も多い。

そんな不調は、虫歯の治療として、歯にかぶせられたり詰められたりした銀歯が引き金になっている可能性があるという。

「銀歯は、長い時間、唾液にさらされることで金属イオンとなって溶け出し、血流に乗って全身を巡ります。体内で、金属イオンは異物として認識され、金属アレルギー反応が起こり、いろんな症状が出てきます。銀歯を除去することで、肌荒れや片頭痛などの不定愁訴がなくなったという事例がたくさんあるのです」(横須賀先生・以下同)

銀歯には、銀以外に、水銀、スズ、銅、亜鉛などアレルギーを起こしやすい金属が使われているから気がかりだ。

「一般的には、アクセサリーによる金属アレルギーと比較すると、歯科用の金属での発症頻度は少ないといわれています。しかし、当院の女性スタッフ20人を調べたところ、6割にあたる12人に歯科金属アレルギーの反応がありました。意外と身近なものなのです」

http://athena.kyo2.jp/e534267.html
2018/09/26(水) 15:44 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)
── お話を伺っていると、継続することの難しさが身にしみます。

嶋田 歯がなくても、筋肉がなくても、生きていくことはできます。ただ「それで困るのは誰?」ということです。筋肉がなくても格好良いと思う人はいると思いますが、笑った瞬間に歯が虫歯だらけで格好良いって思う人はあんまりいないんじゃないかな。でもそれはその人の選択肢で、誰かが批判するものではない、その人の価値観・生き方です。歯冠修復

嶋田 人は絶対に死にます。そして人生の最後にはだいたい、食欲が残ります。歯は大事にすればちゃんともちますから、健康な歯で好きなもの、食べたいものを食べて楽しめます。筋トレはまあ……やらなくてもいいんじゃないですか(笑)。別に腹筋を割らなくても生きていけるけど、食べることは必要ですよね。そして、楽しくないことの継続は難しいですが、楽しいことなら続けられます。だから、僕は「歯磨きは楽しい」という方向に持っていきたいんです。エアスケーラー

── 最後に、歯のケアについて一言お願いします。

嶋田 食べ物を食べた後にずっとしゃべっていると、口の中が気持ち悪い状態になります。メカニズムとしては、食べかすが口の中に残っていて、ばい菌がどんどん発生していきますよね。しゃべっていると水分が失われて、さらに菌が増える。自分の身体のパーツの中で菌が増えている。そして口の中は酸性になるので、酸が出る。その酸で歯の表面がぼろぼろになっていく──というのを想像すると、すごくむかつくんですよ(笑)。なんでこんなものごときに自分の身体をおかしくされるのか! そこで、「汚れを取る……気持ちいい……最高……!!」これですよ。「やらないと気持ち悪い」という方向に、患者さんへ伝えていくようにしたいです。

https://blog.goo.ne.jp/oreenn/e/0d1c70a00eddb19a4007af92205bbcf1
2018/09/26(水) 15:40 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)
スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。