この白い部分が舌苔(ぜったい)である可能性が高いためだ。歯科技工用

この舌苔は、上記(2)における粘膜や食べかすなどが腐敗したもので、舌苔が厚くたまっている人は、口臭をそれだけ出しやすい口腔環境にあると言える。舌苔ができる原因は「唾液量分泌不足」「口呼吸」「雑な歯磨き」「喫煙」「加齢」「ストレス」など、多岐にわたる。ホワイトニング
○口の中から玉ねぎが腐った臭いが出る恐怖

そして(3)で出されるガスの種類には、玉ねぎが腐ったような臭いの「メチルメルカプタン」、卵が腐ったような臭いの「硫化水素」、キャベツが腐ったような臭いの「ジメチルサルファイド」などがある。

口の中から玉ねぎや卵が腐った臭いが発せられるとしたら、それがどれだけ周囲の人にとってきついかは、想像に難くない。そのような状態では、いくらいい商品やサービスを取引先に提案しても、好印象を抱いてもらいにくいのが普通だろう。

さらにこれらのガスは「揮発性硫黄化合物」と呼ばれ、強力な生体毒性がある。その毒性により歯周組織が破壊されたり、がんの原因である活性酸素を増やしたりすることも明らかになっている。口臭は他人だけではなく、本人にとってもマイナスになるのだ。

http://athena.kyo2.jp/e530380.html
2018/06/15(金) 17:13 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)
口臭の原因になりうる舌苔とは

営業やサービス業など、他人と頻繁に会う職業に就いている人が気になる疾患の一つに口臭が挙げられるのではないだろうか。口から発せられる臭いがあまりに強烈だと、周囲とのコミュニケーションにも影響を及ぼしかねないし、仕事にも支障が出てくる可能性がある。歯冠修復

自分自身の口臭は気づきにくいが、面と向かって他人に「お口が臭いますよ」と指摘する人もそうそういない以上、セルフケアをしっかりとする必要がある。会社員が抱えがちな体の悩みを取り上げる本連載の2回目は、この口臭の原因や対策についてM.I.H.O.矯正歯科クリニック院長の今村美穂医師に解説してもらった。エアスケーラー

○舌苔の原因はストレスや加齢

口臭を対策するには、まず原因をきちんと理解しておかなければならない。大まかな口臭発生のメカニズムは以下の通りだ。

(1)口腔(こうくう)内の粘膜がはがれ落ちてきて、舌の上にたまっていく
(2)粘膜のほか、食べかすや細菌のかすなどもたまってきて舌の上で腐敗する
(3)これらの食べかすなどに含まれるたんぱく質が、口の中にいる細菌によって分解・発酵される過程でガスを出す。この独特の腐ったような臭いを出すガスが、口臭の素になる

https://blog.goo.ne.jp/oreenn/e/ae4fa491548f1abc07227528357283e2
2018/06/15(金) 16:57 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)
 日本は世界的に見て“睡眠不足の国”である。経済協力開発機構が2014年に行った国際比較調査において、各国の15歳~64歳までの男女の睡眠時間を比較すると、日本人の睡眠時間は、世界主要国29ヵ国の中で韓国に次いで2番目に短かった。歯科技工用

 最も睡眠時間の長かった南アフリカの9時間22分と比較して、日本人は男女ともに睡眠時間が8時間未満と、1時間30分以上も短かったのである。日本人の平均睡眠時間がこれほどまでに短くなっている要因としては、パソコンやスマートフォンの普及によって生活の夜型化が進んだことが挙げられるが、根底には日本人の睡眠に対する「意識の低さ」が影響していると考えられる。ホワイトニング

 近年になり、睡眠不足が、認知症やがんをはじめとする命にかかわる病気と関係することが明らかになってきた。それに従い、健康における睡眠の重要性が見直され、現代人の睡眠不足に対して警鐘が鳴らされている。

 しかし、日本人の睡眠時間は短い傾向にあることは言及した通りで、よって短い睡眠時間の中で、いかに良質な睡眠をとるかが重要となる。

 そこで今回は、睡眠の「質」を下げる主原因の一つである「睡眠時無呼吸症候群」について取り上げ、その対策方法について解説していきたい。

http://athena.kyo2.jp/e530335.html
2018/06/14(木) 17:19 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)
1.長時間乾燥状態で放置されたり、歯根を洗ったりして歯根膜の機能が喪失してしまった場合。歯冠修復

歯が根元から抜けた場合に、再植し良好な結果を得るためには、歯根膜が傷害をうけずに生存していることが最も大切。前述のように30分が目安。長時間乾燥状態にあった歯を、その後牛乳などにつけても無効になってしまう。

2.歯根が破折したり亀裂が入っている場合。エアスケーラー

歯冠(歯肉の外に出てる白い歯の部分)が破折していても、歯根が形態的に存在すれば歯を残せることは多いが、歯根の形態が壊れている場合は予後不良となる可能性が高い。

3.歯が粉々になってしまった場合。

それでも、可能なかぎりのかけらを集め、牛乳などに浸けて歯科医院へ持参し、歯科医師の判断を仰ぐことが大切。

https://blog.goo.ne.jp/oreenn/e/d14cc114ebea0c1f16b8472d16686dba
2018/06/14(木) 17:04 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)
■実験対象:2名(歯並びの良いCさん、歯並びの悪いDさん)
■実験方法:染色剤をつけて、30秒毎に口腔内をチェック。きれいに磨けるまでの時間を比較。
■実験結果:歯並びの良い人よりも悪い人のほうが、約60秒きれいに磨けるまでの時間が長いという結果に。歯科技工用

磨き始めてから30秒後、歯並びの良いCさんは歯と歯の間のくぼみや隙間にまだ汚れが残っているものの表面はすでにきれいに磨けている状態に。それに対し、歯並びの悪いDさんは歯並びが凸凹しているので内側に凹んでいる歯の表面や歯と歯の間、歯列が重なっている箇所にはまだ色残りがあります。60秒後、Cさんは全体的にきれいになり、隙間の汚れも取れてきているにも関わらず、Dさんは、犬歯(八重歯)の後ろ側や、犬歯と接触しているところが凹んでおり、歯ブラシが飛び越えてしまうため、汚れが顕著に残っています。全体的にきれいになるまで、歯並びの良いCさんは120秒かかりました。歯並びの悪いDさんは、180秒かかっても歯列が重なっている箇所を最後まできれいに落とし切ることができず、約1分(60秒)の差が生まれました。ホワイトニング

歯磨き時間の差をお金に換算すると…
「実験2」では、歯並びの良い人と悪い人とでは、歯がすべてきれいになるまでの歯磨き時間の差は「1分」でした。歯磨き時間の差をお金に換算すると、以下のように試算できます。

1回の差が1分で1日2回のブラッシングを1年続けると…
1分×2回×365日÷60分=12時間
仮に、時給1,000円で換算すると年間にして12,000円の損失
30年で考えると36万円分のロスが生じる計算に…

また、ブラッシングが適切に行えていないことによって虫歯や歯周病リスクが高まり、実際に罹患した場合は、治療費でより多くのお金がかかります。矯正治療によって歯並びを整えることで日々のケアの精度が高まれば、虫歯や歯周病などのトラブル発生のリスクも軽減できます。口腔内の健康を維持するだけでなく、長い目で見て家計を考えるうえでも歯並びが良い方が“おトク”であると言えるでしょう。

http://athena.kyo2.jp/e530298.html
2018/06/13(水) 13:06 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)
歯並びの良いAさんは、A-A2の画像の上顎の歯の裏側に汚れが少し残っているものの、全体的にはピンクの色づきが落ちて白くなっていることが分かります。歯並びが良いと、60秒間のブラッシングでも全体的に汚れが落とせていることが確認できました。それに対し、歯並びの悪いBさんは、表面的にはきれいに磨けていたように思えましたが、B-A2の画像を見ると上顎の裏側にかなりの磨き残しが確認できました。口を閉じた際に歯が重なる部分の磨き残しが目につきます。歯冠修復

口腔内を3Dカメラで撮影するだけで歯型を採ることができるのが、口腔内スキャナーです。デジタル技術の活用により、より迅速で正確に歯の状態を把握することが可能になりました。エアスケーラー

取り込んだ3D画像はすぐに確認でき、現在の歯と矯正治療後のイメージ画像を視覚化できることが大きな利点。口腔内スキャナーを駆使することで治療時間の短縮、精度の向上が見込めるだけでなく、患者様が自身の歯並びの特徴について歯科医師と一緒に確認することも可能です。

https://blog.goo.ne.jp/oreenn/e/0b6cd505392cb794ed6fc67ecdff9084
2018/06/13(水) 13:03 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)