老衰は年齢の規定はないものの、ほぼ75歳以上の後期高齢者だ。このためより正確に老衰死と医療費の関係を調べるために、全市区町村マップをつくる際に独自に入手した後期高齢者の1人当たり医療費と、老衰死の死亡率を比較してみよう。老衰死の死亡率は厚生労働省が年齢調整して2008〜12年の5年間の死亡数から算出している。医療費は2008年度から後期高齢者医療保険制度が始まり、データを入手できたが、初年度は11か月で算出している自治体もあり、2009年度から12年度までの4年間の平均を算出して比較すると、男性も女性も老衰死で亡くなる人の割合が多いほど、医療費が低くなることが分かる。ホワイトニング

死亡率格差は男性6.8倍、女性4.3倍 歯科技工用
医療費2兆3千億円減る可能性

 老衰死の市区間の格差は男性で最大6.8倍、女性で4.3倍に上った。老衰死の割合は75歳以上の高齢者の割合とは関係性がなかったが、全体として男性の老衰死の死亡率が高い市区では女性も高い相関があり、多くは男女とも市区で同じ傾向だった。健康な高齢者の割合の多さや周辺の医療機関の対応の違いが影響している可能性がある。

 人口20万人以上の市区で、男性で老衰死が最も高かった神奈川県茅ケ崎市は、女性も171.1と2番目の高い。同市の病死は、がんと脳梗塞が全国平均より1割少なく、心筋梗塞が3~4割低く、老衰の割合を押し上げていた。75歳以上(後期高齢者)の1人当たり医療費は4年間平均では約79万2千円で、国全体の平均(約93万2千円)より14万円低い。老衰では終末期を迎えても病気ではないため積極的な治療が抑えられているとみられる。もし全国約1740の市区町村が茅ケ崎市と同じ医療費ならば国全体で2兆3千億円の医療費が減る計算になる。
2017/12/29(金) 15:29 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)
白血病、脳腫瘍に次いで多い小児がん 歯科技工用

東京医科歯科大学は12月7日、小児の難治性腫瘍である神経芽腫において高頻度に見られるDNA損傷修復応答機構の異常を発見し、PARP阻害剤「オラパリブ」による治療標的となることを、腫瘍の遺伝子解析と培養細胞や動物モデルを用いた研究で示したと発表した。この研究は、同大大学院茨城県小児周産期地域医療学講座の高木正稔准教授の研究グループが、東京大学大学院医学系研究科生殖・発達・加齢医学専攻小児医学講座の滝田順子准教授らと共同で行ったもの。研究成果は、国際科学誌「Journal of the National Cancer Institute」のオンライン版で発表されている。ホワイトニング

神経芽腫は白血病、脳腫瘍に次いで多い小児がんで、国内で年間200人程度が発症する。その3~4割が、自然治癒や長期生存が期待できる低-中間リスク群だが、残りの約6割を生命予後が不良な高リスク群が占める。高リスク群に対しては、化学療法/手術/放射線照射/大量化学療法を組み合わせた集学的な治療が行われるが3~5年無増悪生存割合30~50%と予後不良な腫瘍であり、新規治療法の開発が望まれている。
2017/12/28(木) 12:54 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)
いずれも目に見えない内部組織を撮影するということは同じですが、目的や得意な分野、被曝量、費用など、さまざまな違いがあります。

レントゲンは平面的に写りますので、縦方向の疾病や症状は見ることができますが、水平方向の疾病や症状はどの程度なのかを把握することができません。水平方向の状態はすべて重なって撮影されますので、色の濃淡で前方にあるのか後方にあるのかを判断します。 根管治療

一方、CTは立体的に撮影しますので、病巣の位置や骨の内部、歯と顎(あご)の関係などすべてが手に取るようにわかります。レントゲンを読み解くにはかなりの臨床経験を積む必要がありますが、CTは患者さんの目から見てもわかりやすい画像で表示されます。

歯科医院では、検査を始める前や治療を開始する前に、全体像を把握するためにレントゲンを撮影します。レントゲン撮影をしたうえで、どうしてもCT画像が必要なときだけ、CTを撮影することになります。 歯科用バー


通常の虫歯治療やかみ合わせの確認などではレントゲンだけを用います。ですが、人工歯根を外科的に埋めていくインプラントを実施する前の術前診断や歯槽骨欠損部の正確な把握、根管治療における診断、抜歯時に歯根が折れてしまったときの診断などにおいては、縦方向だけでなく水平方向も正確に判断できるCTを用います。また、顎関節に異常が見られるときや顎関節の外科的手術が必要なときなども、CT撮影を実施することがあります。

http://athena.osakazine.net/e666586.html
2017/12/22(金) 22:39 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)
ブリヂストンは2017年12月14日、東京医科歯科大学 生体材料工学研究所 教授の川嶋健嗣氏と共同で、シニア世代の健康増進に向けた歩行トレーニング装置の開発を始めたと発表した(ニュースリリース)。空気圧式ゴム人工筋肉を使って、歩行動作をアシストしたり負荷を与えたりする。試作機を開発済みで、2018年には実用化に向けた実証試験を始める。 歯科用ルーペ

 開発するのは、ユーザーの体に装着した人工筋肉で歩行動作をアシストしたり、負荷を与えたりする内骨格型トレーニング装置。ブリヂストンが開発中の空気圧式ゴム人工筋肉と、東京医科歯科大が開発しているシステム制御技術から成る。

 ブリヂストンの空気圧式ゴム人工筋肉はマッキベン型と呼ばれるタイプで、ゴムチューブとその周りの繊維を筒状に組み上げた補強層で構成される。ゴムチューブ内の空気を加減圧することで伸縮し、ヒトの筋肉のような動きができる。

 開発済みの空気圧式ゴム人工筋肉には、ブリヂストンがタイヤやホースの開発で培ってきたゴムや補強繊維の技術を応用した。この人工筋肉はモーターなどの駆動装置と比べて軽く柔軟であるため、ユーザーの体への負担が小さいトレーニング装置を実現できるという。シニアの健康増進のためのトレーニングに活用することを目指す。 スリーウェイシリンジ


 東京医科歯科大学の川嶋氏は、手術支援ロボットなどの開発を手掛けるベンチャー企業、リバーフィールドの取締役も務めている。

http://minkara.carview.co.jp/userid/2775584/blog/40867064/
2017/12/21(木) 16:07 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)
 聴覚障害がある釧路市在住の歯科技工士吉田哲也さん(51)が、11月17~19日に宇都宮市で開かれた第37回全国アビリンピック(障害者技能競技大会)の歯科技工部門で最高位の金賞に輝いた。同部門には同じ障害があり、今春歯科技工士になった長男勇己さん(22)=東京在住=も出場。息子の前で金メダルを手にし、2020年以降開催される第10回国際アビリンピックの日本代表候補となった。歯科技工用

 同大会は高齢・障害・求職者雇用支援機構(千葉市)の主催。22種目に365人が参加し、歯科技工部門には4人が出場した。ホワイトニング

 同部門の実技審査は、年齢や性別、体格などが指定された架空の患者の入れ歯を5時間で作るのが課題。樹脂で歯茎を模した土台を作り、サンプルの中から適切な義歯を選んで並べる作業工程と作品の仕上がりが審査された。吉田さんは患者の歯を再現したかのような入れ歯の自然な造形などが高く評価された。

2017/12/18(月) 23:56 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)
 Q:左の首から肩にかけて、こりが慢性化しています。最近、腕の痛みやしびれが特にひどくなったため、近くの医院で診てもらったら、胸郭出口症候群だろうと言われました。仕事で始終パソコンを使いますが、その影響があるのでしょうか。歯科技工用(通販会社勤務・40歳)

 A:胸郭は胸椎・肋骨・胸骨で形成されており、胸郭の上部には多くの筋肉が付いていて、頭部を支えています。鎖骨と肋骨の間には胸郭出口という狭い隙間があり、心臓から腕に行く動脈と、腕から心臓に戻る静脈が通っています。脊髄から出ている腕神経叢という末梢神経の束も、この隙間を通り、腕のほうまで伸びています。ホワイトニング

 胸郭出口症候群は、これらの血管と神経が圧迫されて発症します。前述したように、腕神経叢は腕や指に行く神経であるため、この神経が圧迫されると、肩や首、腕、指などに痛み、しびれなどの症状が起こります。

 ご質問の方の場合、パソコンを長時間操作しているので、筋肉が緊張し続けます。そういう生活を続けていると、首の骨にゆがみが生じ、首や肩のこりを引き起こします。首の骨のゆがみが胸郭にゆがみをもたらし、胸郭出口の隙間が狭められるのではないでしょうか。

http://athena.kyo2.jp/e518700.html
2017/12/15(金) 18:04 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)