【岡山労働局】豪雨被害に伴う雇い止めや解雇、復旧現場での熱中症・粉じん対策などの労働相談を岡山労働局と県内の6労基署、16公共職業安定所で受け付けている。午前8時半~午後5時15分。平日に電話と来所で対応するほか、14~16日は岡山労働局(岡山市北区下石井)を開庁する。問い合わせは同局総合相談窓口(086―225―2011)。歯科技工用

 【法律】災害法律相談無料電話相談ダイヤル(0120―888―769)。ホワイトニング

 【年金】年金手帳・証書を紛失した場合、再発行が可能。年金ダイヤル(0570―051―165)か近くの年金事務所。

 【悩みや健康】岡山いのちの電話(086―245―4343)。

http://athena.kyo2.jp/e531513.html
2018/07/14(土) 12:43 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)
 企業が従業員の健康づくりに積極的に取り組む「健康経営」について、対馬市の建設業者5社がこのほど、島内で初めて宣言した。1年間の取り組みが優秀な企業は「健康経営推進企業」に認定される。県対馬振興局は「建設業の担い手不足が深刻化している中、働きやすい職場として求人時のイメージアップにもつながるはず」と期待を寄せている。歯冠修復

 「健康経営」宣言事業は、県と全国健康保険協会長崎支部が2016年度にスタート。「特定検診の受診率80%以上」や、禁煙・受動喫煙防止、メンタルヘルスなど5項目に取り組むことを求めている。エアスケーラー

 対馬の5社はいずれも今年5月に健康経営を宣言。県内の健康経営宣言企業は同月末時点で計177事業所、健康経営推進企業は16事業所となっている。

 5社の経営者らは6月22日、県対馬振興局の松尾誠司局長を訪問。5社を代表し、大川建設工業の眞崎龍介社長は「会社は従業員の健康に支えられている。笑顔で仕事してもらえるよう取り組みたい」と決意を述べ、松尾局長は「対馬全体に健康宣言が広がるきっかけとなれば。認定証がとれるよう頑張っていただきたい」と激励した。

https://blog.goo.ne.jp/oreenn/e/679b4c661592187505771d9dc0f6d341
2018/07/14(土) 12:40 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)