スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。
抜いた部分を吸わない

抜いた穴に食べかすが入ったとしても、吸い取ったりしてはいけません。勢いよく吸い取ると、抜歯部分にせっかくできた血の塊を剝がしてしまうことにつながります。歯科技工用

当日は血行がよくなることを避ける

抜いた当日は激しい運動や飲酒、湯船につかるなどの血行がよくなることを控えましょう。血が止まりにくくなり、血の塊ができなくなる原因となります。ホワイトニング

たばこを吸わない

喫煙は治りが遅くなったり、血行が悪くなったりする原因になります。抜歯後最低1週間ほどはたばこを控えるようにしてください。

ドライソケットになりやすいのは下の親知らずです。

歯茎に埋もれているなどの理由で不潔になっていることが多く、細菌感染を起こしやすい下顎の骨が緻密で硬いため、出血しにくい。硬い骨にがっちり埋まっていることが多く、難抜歯になることが多い。

これらの理由によって、ドライソケットになりがちです。自然にドライソケットになってしまうケースもありますが、上にあげた注意事項をしっかり守ることでドライソケットになることを回避できることも多いのが筆者の実感です。

https://plaza.rakuten.co.jp/dentaljp/diary/201710270001/
2017/10/30(月) 14:54 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)
スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。

COMMENT FORM

以下のフォームからコメントを投稿してください