スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。
また経済的にも歯科に通う余裕がなかったので長い間そのまま放置していた。そうしてマイケルさんの歯はほぼ全てが虫歯でボロボロな状態になり、激しい痛みと強烈な口臭を放つようになった。それ以来、マイケルさんは歯を隠すようにして生活してきたという。歯科技工用

「人とあまり話さないようにしていましたが、口をあまり開けないようにしてモゴモゴと話していました。クリスマスの朝に撮った写真では、家族は幸せそうに写っていましたが私だけ笑顔を見せておらず、幸せなのに全然そうは見えませんでした。虫歯が多ければ多いほど口臭も酷くなります。マウスウォッシュは20分しか持ちません。友人らと出かけても、自分の歯がボロボロで恥ずかしいという気持ちの他に口臭が気になるので、私は離れた所に座るようにしていました。パートナーのリンダと食事に出かけてもすぐに痛みを感じるし、痛みで眠れないこともありました。子供たちが私の歯に気付いてからは、ますます自分の殻に閉じこもるようになってしまっていました。」 ホワイトニング

それでもマイケルさんは炭酸飲料を飲むのを止めず、痛みを感じるサンドイッチなどの固形物の代わりにスープやヨーグルトなど液状のものなどを摂り、後は炭酸飲料で満腹感を得るという日々を送っていた。

http://athena.kyo2.jp/e523022.html
2018/01/30(火) 10:42 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)
スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。

COMMENT FORM

以下のフォームからコメントを投稿してください