スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。
映画『美人が婚活してみたら』の追加キャストが発表された。歯科技工用

2019年から公開される同作は、2016年から漫画アプリ「Vコミ」で配信がスタートした同名漫を実写化するもの。付き合う男性とは不倫ばかりで、大きな失恋をきっかけに燃え尽き症候群になった「アラサー女性」のタカコが、人生の一発逆転を結婚に求め、婚活をしていく中で、大切なものに気づいていくというあらすじだ。主人公のタカコ役に黒川芽以がキャスティング。監督は『勝手にふるえてろ』の大九明子、脚本はじろう(シソンヌ)が務める。ホワイトニング

今回出演が発表されたのは、タカコの親友で専業主婦のケイコ役を演じる臼田あさ美、タカコと婚活サイトで出会い、彼女に一目惚れする園木役の中村倫也、タカコがシングルズバーで出会う歯科医の「モテ男」矢田部役の田中圭。

臼田あさ美は同作の出演について「この作品は女性監督が撮る意味があるような気がして、その中でも大九監督はユーモアたっぷりに作ってくれるだろうなという楽しみでいっぱいになりました」とコメント。

また中村倫也は「10代の頃から友人の黒川さん主演で、大好きな大九監督演出のもと、園木という変人?いやチャーミングな男を演じることができ、嬉しく思います」、田中圭は「男とは女性の気持ちが分かりようがない生き物だと思っている僕ですが(笑)この作品には女性が共感できるところがふんだんにあるだろうと、男が女性を知れる映画だと思っています。僕もこの映画で勉強しました」と語っている。

https://adental.on.omisenomikata.jp/diary/1801066
2018/03/26(月) 15:09 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)
スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。

COMMENT FORM

以下のフォームからコメントを投稿してください