肥満の人の内臓脂肪には「TNF-α(腫瘍壊死因子)」という物質がたくさんあります。
この物質は、骨吸収を促進する作用があることが知られています。肥満の人では脂肪組織が分泌したTNF-αが歯槽骨の吸収にも関与し、虫歯診断装置歯周病を重症化させているのではないか、といわれているそうです。

また、TNF-αは炎症反応を活発化させるのに重要な役割を果たしているともいわれ、肥満の人は、常に体内が炎症状態にあると言えるのです。こうした場合に何らかの感染症にかかると、さらに全身の炎症がひどくなるとみられています。ボトル付きスケーラー歯周病も感染症なので、より炎症が悪化するのでしょうね。

Cristofoli®超音波クリーナーUltron-I

歯周病は、40代では80%以上の人がかかっている病気です。中高年者が歯を失う最大の原因になっているだけでなく、最近は、糖尿病や心臓病など全身性の疾患とも密接な関係があることも明らかになってきました。肥満・歯周病は他の全身疾患にも繋がる可能性があるようです。早期に治療をしたほうが良いようですね。
オススメ商品をご覧ください:http://www.athenadental.jp/category-2073-b0-歯髄診断器.html

神戸三ノ宮インプラントセンターは、長年インプラントに携わり蓄積したノウハウと技術力は国内でも最高水準です。当院では技術の自信の証明として、安心の100%保証制度を設けております。

関連記事:「モーツアルト効果」
2017/05/05(金) 10:44 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0) TB(0)

COMMENT FORM

以下のフォームからコメントを投稿してください

TRACKBACK

TRACKBACK URL