すべての歯間に入り込める音波歯ブラシは有効。手磨きの一番の利点は安い以外にありません」と話します。「手磨き以上に効果の高い電動歯ブラシのよさを伝える必要がある」とも。フィリップは電動歯ブラシについて、ユーザーの裾野拡大を目指して今回のソニッケアープロテクトクリーンを投入します。歯科技工用

一方で、電動歯ブラシに対してはコスト以外にも、「磨く力が強すぎる」「歯を傷つけてしまうのではないか」という、苦手意識や懸念から利用しない人も多いそうです。フィリップスの松田氏によると、「初めて電動歯ブラシを使う人はブラシを強く当ててしまう傾向にある」とのこと。ホワイトニング

そこで新シリーズで搭載されたのが"過圧防止センサー"です。ブラッシングで力を入れすぎるとセンサーが反応し、ハンドルランプと振動によって知らせることで、力の入れすぎを防ぐための機能です。

新シリーズでは、3つのモデルをラインナップ。動作モードは、スタンダードモデル「ソニッケアープロテクトクリーン」が通常のブラッシングモードである“クリーン”のみ、上位モデルの「ソニッケアープロテクトクリーン<プラス>」が歯茎ケア用の“ガムケア”を加えた2種類、最上位モデルの「ソニッケアープロテクトクリーン<プレミアム>」はさらにステイン除去に有効な“ホワイト”モードを加えた3種類のモードが搭載されています。ブラッシングの強さはスタンダードモデルが2段階、他の2モデルは3段階で設定可能です。

http://athena.kyo2.jp/e530249.html
2018/06/12(火) 16:09 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)

COMMENT FORM

以下のフォームからコメントを投稿してください