スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。
「体臭に隠された化学信号は、我々の感情を表出させ、周囲の人々の行動にも影響を及ぼすという今回の発見は、事実上、世界初のエビデンスとなるでしょう」(ヴァレンティーナ・パルマ博士) 歯冠修復

 博士は医学雑誌「New Scientist」で、他人からの不安感は潜在意識のレベルで、敏感に伝わってくると結論づけている。また、マネキンが生身の人間だった場合、おそらく患者の歯を傷つけていた可能性が高いという。しかしながら、経験豊富な歯科医師の場合は、ストレスフルな患者を前にしても動揺することは少ないとしている。エアスケーラー

 研究チームは、今後、歯科医の卵たちが治療する際には、このような現象が起きることを前もって承知していれば、患者の気持ちに寄り添え、ケアの向上にもつながると期待している。

 私事だが、今日これから歯の定期検診がある。担当医師や歯科衛生士さんとは良好な関係だが、今後はさらにアイコンタクトや笑顔を絶やさないようにして「レイドバックした、手のかからない患者」になろうと思う。それが、自分の歯を守る術なのだから。

https://blog.goo.ne.jp/oreenn/e/482161926485f770a4916440b6b1ac6a
2018/07/09(月) 15:34 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)
スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。

COMMENT FORM

以下のフォームからコメントを投稿してください