歯は長い友達。80歳になっても20本の歯を残してほしい。その願いをかなえるためには、「歯の健康」に関する啓発が必要ですが、固い内容の啓発動画では、なかなか見てもらえないのが現状です。歯科技工用

そこで歯の健康についての知識を紹介するムービーに「歯の妖精ちゃん」と「ゾンビ」を登場させる演出を起用。ホワイトニング

本作では、歯の妖精に加え、佐賀県歯科医師会の会員でもある北島歯科医院の院長 北島 健吾先生が、特殊メーキャップでゾンビとして登場。こちらもこれまでにないインパクトで、歯の健康についての知識を見る人の心に植え付ける衝撃作です。

 佐賀歯科衛生専門学校は、開校50年の歴史を誇る、佐賀を代表する歯科衛生士育成専門学校ですが、近年少子化により歯科衛生士が不足する中、少しでも多くの若者にアピールして入校希望者を増やしたいと考えています。そこで、専門学校紹介のムービーも「歯の妖精」を起用し、これまでにないインパクトある作品に仕上げました。
また校歌風のスタイルで当校の魅力やオリジナリティを紹介することで、耳に残り、当校の素晴らしさや長所がわかる内容となっています。

http://athena.kyo2.jp/e531929.html
2018/07/25(水) 17:33 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)

COMMENT FORM

以下のフォームからコメントを投稿してください